カジノをテーマにしたスケートボードデザイン5つ

スケートボードのデザインには、アーティストの創造性に委ねるというアプローチと、スケートボード製品の充実したラインナップをテーマにするというアプローチの、ふたつのアプローチがあります。このブログ記事では、カジノをテーマにしたスケートボードデッキのデザインについての様々なアイディアをご紹介します。

そもそも、なぜこの記事の執筆を思い立ったかというと、実は今、世界中のカジノで、スケートボードのコンテストや展示会の人気が高まってきているんです!例えば、アメリカでは、ハリウッド・スケートパークやラスベガスのスケートシティなどの、スケートボードをテーマにした公園が誕生しています。また、ラスベガスで毎年開催されるAm Jamでは、スケートボードのデモンストレーションやコンテストが行われています。もし将来、アイルランドのカジノでもスケートボードに関するイベントが開催されるとなったら、この記事でご紹介するスケートボードのデザインがきっと注目を集めるはず!では早速、カジノをテーマにしたクールなスケートボードのデザインを、いくつか見ていきましょう!

777

これは、デッキをシンプルかつ美しく見せたい方にぴったりのデザインです。カジノのスロットで、ひとつのラインに777が揃うと、素晴らしい賞金が出ることはお馴染みですよね。このデザインはクールで洗練されており、また、スロットの当たりである777の並びが大好きな方へのプレゼントとしても最適でしょう!

お気に入りのスロットマシン

何十種類ものスロットが存在しますが、カジノに定期的に通っている人であれば、必ずお気に入りのマシンがあるはずです。インターネットでデザインを検索してみたところ、若いスケーター世代をターゲットにしたスロットアートが存在するようです。例えば、スロット製作会社のIGT社は、スタートレックやゴーストバスターズをテーマにしたスロットを作っています。他方、オンラインスロットを提供してるwallet fruity社は、レゲエのカラーにペイントされたスケートボードを好むスケーターにアピールできそうな、マルチカラーのゲームを発表しています。

四つ葉のクローバーとレプラコーン

「なんといってもラッキーさが大切!」というスケートボーダーには、アイルランドの象徴であるレプラコーンや四つ葉のクローバーをモチーフにしたデザインに勝るものはないでしょう。レプラコーンと四つ葉のクローバーは、イラストをはじめとする様々なアート作品に用いられています。このふたつのモチーフをスケートボードのデッキにデザインすれば、運とカジノへの情熱を表現できること間違いなし。きっと「運命の輪」を旅しているような気分になれるしょう。

オレンジ色のカジノダイス

この元気なオレンジカラーで、コンペティティブなシェイプのスケートボードは、ハーフパイプでのグラインドや、ストリートでのヒールフリップにぴったりです。最高級のハードロック・メイプル材を用いて、独自のプリント技法で仕上げた、世界最高のスケートボードといえるでしょう。黒とダークグレイの下地に、オレンジ色のカジノダイスがプリントされたスケートボードですので、ラスベガスやカジノ、賭け事、クラップスが大好きな方へのプレゼントに最適です。名前や好きなフレーズを入れて、ぜひパーソナライズしてみましょう!

スペードのエースとドクロ

黒の下地により、ドクロのデザインに彩られた金色のスペードのエースがより際立ったデザインはいかがでしょうか?このクールなデザインを加えることで、どんなスケートボードもよりイケてるようになり、どんなスケーターやスケートパークでも目立つこと間違いなしです。スペードのエースのデザインで、スケート仲間をあっといわせましょう!しかも、このデザインを使えば、他人に揶揄われたくないという主張も表現できますね。ちなみに、筆者のお気に入りのデザインのひとつでもあります!