スノボー板、カービング動画 スケートボード・スケボー・通販

Tボード-スノーボード、オフトレの2輪スケートボード  
ホーム > Tボードの魅力に迫る > Tボード日本人感想集
お問い合わせ サイトマップ


動画集はこちら

海外スノーボーダー感想集
日本スノーボーダー感想集
ライダーインタビュー
Tボード各レポート集
特集!体験レポート
イベントレポート集
試乗動画レポート集
Xゲームで採用!
各メディアで紹介
世界初Tボードレース
日本初Tボードレース
スノーボードオフトレ
スケートボード進化系
サーフィンオフトレ
カイトサーフィンTボード
ウェイクボードTボード
スノボー効果的上達法
動画コンテスト
試乗会イベント情報

Tボード スノボー 動画

広告
スノーボードスケートボードサーフィンインラインスケートが一つになった次世代スケボーのフリーラインスケート
freeelineskate.jp

 
スノーボードオリンピックチームに採用された2輪スケボー
   


スノボースノーボード板動画 ターン

「Tボードのターン感覚ってまるっきりスノボーなんだよね」


スノボー(スノーボード) 松井 画像1----Tボードってどんな感じなの?

パッと見はスケートボードと似ているけど全然別物で、ウィールが2輪なんですよ。スケートみたいにキックしながら乗るんじゃなくて、ゆるい下り坂をクルーズする感じで乗るスタイルだから、乗り心地がスノボーに近いのが特徴かな。



----スノボーに近いターンができるということ?

↑動画が見れます

そうですね。俺はロングのラバーウィールのタイプがすきなんだけど、ターンしたときに足首に感じるGのかかり方がスノボーと同じなんです。朝イチの圧雪バーンをターンしている感覚とそっくりなので、かなりの高速でも安定してますね。2輪っていう点で自転車とも似ていて、ゆっくり乗るより速い方が安定するんですよ。ラバーウィールはサイズが直径10.5cm、幅8.5cmと大きいから荒れた路面で高速になっても乗り心地がいい。しかもグリップ力が強いし、40度くらいバンクできるからカービングターンの姿勢もきっちりできますよ。

----それならオフトレにもいいのかな?

ターンのトレーニングは最高じゃないですか?スケートだとスノボーとイコールにはならないけど、Tボードはターンで使う筋肉も同じだと思うし。雪が降り始めたシーズン頭で久々に滑ったときに、ただ滑っているだけでも「スノボーってオモシレー」って毎年思うんだけど、Tボードに初めて乗ったときの感覚もそんな感じでしたね。

松井 克師
スノボーTV番組「ノーマターボード」のナビゲーターを努める北海道が生んだカリスマスノーボーダー

動画@動画A動画B オススメ!



スノボー(スノーボード) ターン数日前に試乗用として送っていただいたボードと購入させていただいた短いボードの2枚を持って坂道で遊んできました。当然ですが、店の前の駐車場でやるのには短い方が楽しかったのですが、坂道での安定性は長いのが面白いですね。でも、慣れてくると短いのでテールをスライドしながら切れ上がるターンが出来てくると短いのも…両方欲しいですね。ほんと楽しい乗り物です!

Relaxオーナー
小清水純一さん(埼玉県)
http://www.relax1997.com/contents.shtml


スノボー ターン昨夜、ニュージーランドから帰って来て、早速、本日Tボード(Tboard)を試しました。最初乗った時に、意外に(?)立つのが大変でしたが、すぐに乗れるポイントを発見し、走らせることができました。ウィールが思っていたよりも軽快にスムーズに行くので、「なるほど、カービング感覚だと」と思いました。雨以外の日には、これから毎日乗ってテストをしてみたいと考えています。

本日、2日目の試乗をしました。Tボード(Tboard)のおもしろさが徐々にわかって来ました。これは確実にスノーボーダーにとって、良いトレーニングになると思いました。スピードが出ないと、左右のバランスが崩れやすいところにも共感を覚えました。最初、それが乗りにくい感覚だと思いましたが、逆にあの感じが鋭角なターンを実現するし、またサーフィンのロングスケートボード(ロンスケ)のような感覚にも似ていて楽しいです。スノボーのトレーニング目的というのは、このボードの購買する部分で必要ですが、それ以上に単純にこのボードに乗っていて楽しいかどうか、ということが重要になって来ますので、今日そのような感覚を得られて良かったです。

ウィールが前後に2輪なので、左右のバランスを取るのは最初苦労します。しかし、スピードを出すと自転車のように一気にバランス力がアップ。カービング感覚を楽しめます。冬の間、自分の滑っている時になかなか自分のポジションを感じにくいかもしれないけど、これなら冷静に確認することができます。あと乗っているだけでバランス強化になるので、バランス・ボードを得た効果もあり、滑走練習と、バランス練習という点でオススメです。

dmk snowboard.運営
飯田 房貴さん (カナダ)
http://www.dmksnowboard.com

スノーボード専門誌「ハウツー天使」として知られるフサキさんの体験レポートマガジンはこちら


スノボー ターン最初は、「わー怖いー!」ってスケボーで感覚を取り戻し・・思い切って、「やー」っと乗ると「おー安定してる&スムーズに曲がる!」っと感動・・それからは、「もー少年の様に」みんなで楽しみました。次に、坂道へ行って「やー」っと乗ると「スピード感&スムーズ感」が抜群!タイヤの性能が良く滑りも滑らかで、ボードの完成度の高さに感心しました。

T2-BoardClub管理人
榎本好伸さん(埼玉県)
http://www.tt.em-net.ne.jp/~eno3/


スノボー ターン2つのウィールのみが支えである、Tボード(Tboard)。最初乗り始める時は、とにかくおっかなくて、スノボーに乗って初めて山を降りる気分でした。乗り始めてから3本目、すぐにスタートの仕方やターンの仕方も覚え、楽しさも一気に増えました。スノボーに比べると、断然重さも長さも違い、一見、乗りにくいのでは、とか様々な思いが出てきましたが、いざ乗ってみてびっくりしたのは、スケートボード(スケボー)よりもスノボーにとても近い感覚で、というより、正しくスノボーをコンクリートの上で操っているような気分です。特にターンをする際の腰のおろし具合や足の配置など、スノーボード(スノボー)と同じようにターンをしていかないと、ターンできないところが、スノボーの上達に繋がるのだと感じました。スノボーではなかなか難しいカービングが、Tボード(Tboard)だと自然に身に着いてくるのが、身体全体で分かりました。というのは、やはり2つのウィールしかないだけに、バランス感覚とコントロールがとても重要なカギになってきます。これは、スノボーのように板全体が雪に接触しているのとは逆に、板の中央部分しか接触していないのが、上達の秘訣だと思いました。

SNOW BOARD PLAYERS管理人
北浦里那さん
http://members.at.infoseek.co.jp/rinux/


スノボー ターン「Tボード(Tboard)い〜ですね〜今後、色々なところへ持って行って遊ぼうと思っています。」



RB2002管理人
ウチャン (兵庫県)
http://www.rb2002.com


スノボー ターン見た目?ほど難しいものでなく、坂道では最初の1本目からスムーズにランディングすることが出来ました。ターンについてはLSK8(ロングスケートボード)と同様の感覚ですが、板が短い分、反応が早くクイッククイック! だから、ある程度スピードを出さないと、ターン時の足首の使い方・体重移動がシビアかな… 高速で乗ることによって、よりスノボーのカービング感覚に近づくと思います! その場合はヘッドギアやパッドなどのプロテクションを装着が必要でしょう! (ちなみに自分はタンクトップに半ズボン、サンダルっていうスタイルでした… (;^_^A ) また、ターン時は、ウィールが中央に2つしかないということを常に念頭におき、ボード平面を 踏み込むことを意識した方がいいですね。(トゥ、ヒールを踏み込みすぎない!) 板が急激に傾き、アスファルトに擦れ、急ブレーキがかかり大ゴケの原因になります。 でも、慣れてきたらトゥ・ヒールを踏んでみましょう・・・どんなカーブも自由自在っす!
   
それに、通常のSK8(スケートボード)のようにオーリーも可能!遊び方は無限ですね!
   
Tボードは、SK8を車に例えた場合のバイクというように、カービングに必要なバランス感覚を 学べます。まさにスノボーのオフトレ用ストリートボード。 スノボーに一番近い乗り物といっても過言じゃないでしょう・・・(・o・)

炎 FIRE-B管理人 
五十嵐さん
http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Eakaaka/index.htm


あれから練習していたら、カーブができるようになりました。やっぱりスノボーに似ていますね!

天野裕平さん(東京都)



スノボー ターン第一印象ははっきり言って不安だった。何しろウィルが前輪後輪一個ずつなのである。正直「これ、これ乗れるンか??」と思ったことを白状しておこう。とりあえず近所の公園にTボードを持って移動する。さて、軽い気持ちでスタート!ここで思いこみは間違いだったとわかる。「全然普通に乗れるじゃん」四輪と違い安定しないだろうと思っていたけど、そうじゃない。むしろバイクのようにしっかりと自分の意思に反応してくれる。徐々に調子に乗ってきた時に一発おもいっきりコケたのだが、その時に新しい発見をする。「足首・ヒザの使い方、バランスの取り方、ちゃんとやんないとやっつけられる」そう、正直思いの他、簡単に乗れてしまったので半分なめてかかっていたのだが、実際は本気で乗ろうと思わないと結構痛い目を見ることになる。
実際二輪だからきちんとセンターに乗ってあげないとうまく曲がれないし、ヒザと足首の連動もスノボーといっしょにできちんとやらないと思い通りには曲がってくれない。でもきちんと働きかければまるで朝一番のグルーミングバーンを引き裂くようなカービングの感覚を得られる。もちろんステイ・ローでしっかりと踏み込む姿勢は全くスノボーといっしょ。この後しっかりと汗だくになるまで遊んだのはみなさんの予想通り。

それでこのTボード(Tboard)はやっぱりこの点が凄い!
・足首・ヒザの使い方がきちんと練習できる。
・ボードのセンターに重心を置くこと、ターンの際にその重心の位置をコントロールすることが練習できる。
・みんなが思っているより簡単に乗れるようになる。

やっぱり何でもやってみないとわかんないことって多いけど、このTボード(Tboard)もその一つ。しょせんロングスケートボード(ロンスケ)でしょ? なんて思わないで一回乗ってみて欲しいし、乗ったらなるほどってわかってもらえると思う。

dmk snowboard inc.
スノーボードJSBA全日本選手権SBX出場選手
齋藤 稔さん
http://www.dmksnowboard.com


スノボー ターンTボード(Tboard)調子いいですよ〜 乗り込んでいくとさらに良くわかりますが、現在出ているスノボーオフトレに良いと言われているマテリアルの中ではTボード(Tboard)が一番近い位置にあるのは間違いないと思います。

スノーボードインストラクター
山下さん (北海道)



スノボー ターン最初、家の前でやってる時は”超へっぴりモード”でびびりまくりのあたしだったけど、”スノーボーダーだったんだ”と思い出し、その要領で乗ったら意外に行けました。これが思った以上にハマちゃったのだわ〜!

ペンションあいらんど管理人
カコさん (北海道)
http://www.f5.dion.ne.jp/%7Eisland_k/index.html




スノボー ターンTボード(Tboard)はスノボーに本当に似ている。写真だけ見たときと実際に乗ったときとでは、まったく想像していたものとは違い驚きました。

妻妻さん(北海道)





スノボー ターンスノボーオフシーズンでもスノボーしてる感じがしました。スタンスにトラックの位置、ウィールの大きさラバーのグリップが良く、ショートターンでもロングターンでも深く踏んだカービングができました。オフでも本気でやれる遊び兼トレーニングって感じです。


菊田 祥志さん(北海道)



スノボー ターンスノボーはなぜ曲がるのか?
答えは、角づけ(リーンアウト)・荷重・ローテーションといわれてます。(JSBAスノーボード指導教本から抜粋)Tボード(Tboard)はその要素を非常に意識して練習できる道具の一つだと思います。実際に乗ってみると、下半身だけじゃなく、上半身もしっかり動いてボードに働きかけないと、自分の思い描いたターン弧は作れません。スノボーとほぼ同じ感覚です。ウィルが二つということもあって、前後・左右のバランスも鍛えられるし、スノボーに乗っている時には、なかなか自分のポジション確認が出来ないけど、Tボードだとそれが解りやすく、スノボーのオフトレには最適だと思います。

自分は週末、公園でパイロンを立てたり、フリーランでポジション確認したりして楽しんでます。
今乗ってるのは長い方のタイプですが、ほぼ平坦な場所でもちゃんと板は走ってくれるので、
ロングターンもショートターンもまったく問題なく楽しめます。

注意:「スノボーならこれくらいの斜面は大丈夫」っていきなり坂に行くのは止めた方がいいです。スノボーと違って下はアスファルトです!!

しげるさん (愛知県)


スノボー 動画初めはちょっとビビッタけど、スピードに乗るとすごく安定してオモロイ。SK8(スケートボード)なんだけど、スノーボードに感覚は似てるかも。ターンもクイックでイイ。やばいっすねコレ。思ってたよりもずっとおもしろいっす。チョッカッタとき、久々にイイスピード感を味わってカナリゴマンエツです。まだゼンゼンノレテないですけど、スノボーと同じで、ウマクなればより楽しくなるんじゃないですかね。

powyoyoサイト管理人
powyoyoさん
http://homepage3.nifty.com/powyoyo/


スノボー ターン普通のスケートに較べると大きいし重いです。ただ、滑り出すとスケートより良く滑るし軽い感じがします(ウレタンウィール使用時)。良く滑るのは二輪のせいなのかベアリング等の整備(チューン)の問題なのかはわかりませんが、俺のロンスケより滑り感はあきらかに滑らかでした。
乗った感じは、アメリカ、カナダのスノーボードナショナルチームもオフトレに採用しているぐらいなのでロンスケなんかよりもスノボーのフィーリングに近いと思います。ただ、カービングを楽しむにはそれなりに乗り込まないと無理かなと。スノボーでもカービングを楽しむにはそれなりに時間がかかるのと同じなんじゃないかと思いました。 自分の場合ならスノボーのオフトレっていうより最初は、Tボード(Tboard)というスケートとも違う乗り味の新しい遊びを楽しみたいです。最初のうちは二輪ならでは、今迄に味わった事のない感覚も面白いと思います。一緒に、TボードデビューしたJUNくんの最初の感想はスノボーでレールを50/50で抜ける感じだと言ってました。

SPECIALLINE 管理人
YKY
http://www.specialline.org


スノボー 壁紙いままでスノボーの練習用にロングボードを使っていましたが、Tボード(Tboard)のほうが近い感じがしました。最初はふらつきましたが、慣れてくると安定し楽しかったです。(ある程度スピードがあったほうが乗りやすいと思います。)あとで足首がパンパンになりました。(ロングボードとは違う筋肉を使うみたいです。)スノボーのオフトレにはもってこいだと思いました。ありがとうございました。

K.Mさん (福井県)


2輪なのでもっと不安定なのかと思っていたけど、バランスのとり方はスノボーと同じだったので思ったより乗りやすかった。

馬形早知さん(兵庫県)


必死に雪のとけている道を探して、やってみましたTボード(Tboard)。思ったより安定感があって乗りやすく、曲がるのも簡単でとっても面白かったです。スノボーの感覚は好きだけど寒いのは大嫌いな私にはピッタリです♪春になったら本格的にやろうかな・・・

ユウさん(北海道)


送られてきたTボードを箱から出す、確かに2輪だ。
ロンスケはさんざん乗ってきたので、それなりの自信はあったが、いざ2輪のボードに乗り坂道に立つと、少し足がすくむ。気分は産まれたての子馬。頼りない足で一歩を踏み出す、そう立て、立つんだジョー!!

と、まあ丹下のおっちゃんが叫ぶまでもなくスムーズに立つことができました。確かに2輪だと不安定だと思われがちですが、このTボード、ウィールの幅も広いので、見た目よりも安定性があります。で、その乗り心地ですが確かにロンスケよりもスノボーに近い。特にアルペンを中心とした滑り大好き組みに評判が良かったです。

俺らが滑った坂道は幅が狭かったので、ロングは出来なかったが、十分ショートの感覚で滑れました。スピードもそれほど出過ぎるほどなく、丁度いい練習が出来そうです。

シラさん (兵庫県)


スノボーのオフトレとして練習してカービングの感覚を養えると思います。
「来週スノーボード行くんだけど久しぶりだし大丈夫かなぁ」と心配になることがあるかと思いますが、
そんなときにTボードでスノボーの感覚を思い出すこともできると思いますし
初めてスノボーに行く人もTボードで感覚をつかんでおくと全然上達速度が違うと思います。
あと、スノボーのフェイキーの練習や、サーフィンの練習にもなると思います。

矢瀬 さん (大阪府)


雪や波がないとできない、もしくは雪や波のあるところまで出向かないとできないスノボーやサーフィンと違って、家の近所でいい路面見つけられて雨さえ降ってなければ、よく似た感覚のボードスポーツを気軽に楽しめるところではないでしょうか。またスノボーや波乗りのオフシーズン時の練習にとTボードをやっても、Tボード独特の路面接地感(ターン感覚)自体を十分楽しめるところかと。

井出 さん (神奈川県)


スノボーのオフトレのとして重宝してます。
先日3年振りに、スノボをやってみたら、これのおかげで、余り転ばないで出来るようになっていたから、「ああ〜ホントに上手くなるんだな〜」って実感しました!ホントに買って良かったです(^0^)

草野 さん (福島県)


スノボーに興味を持ち、週末ごとに早朝からくりだしていましたがやがて冬も終わり春が、しかしスノボーにいきたいいきたいと夜も眠れなかった時、あのTボードを公園で発見。すぐその人に聞くと御社の事を教えてもらった、それからネットでひたすら検索しすぐ購入しました。今では冬のスノボーより多く活躍してます。

岸本 さん (大阪府)


スノボーのオフトレとしてなので、実家のコンクリの上を乗る、あとは山の中の舗装路(なかなか無い・・)を見つけてロングクルージングしたいなあ。兎に角、夏でもスノボーができますので山間部に住んでる人とか公園が近くにある人とかかなり楽しめると思います。

奥原 さん (群馬県)


「スノボー2シーズン目とは思えない」と褒めていただいたことがありましたが、(まだまだ未熟者なのですが) Tボードの効果なくしてはここまでには至らなかったと思います。

Tボードを特にオススメしたいのが、シーズン1〜2年目の方(基礎が大事な時期の方)です。基礎的要素を意識して滑ることで明らかにスノーボードへ良い影響を与えるからです。もちろん来シーズンからスノボーを初めようと思っている人にも最適!初滑りとは思えないような上達ぶりを見せられるはずです。

実際の話、「Tボードはやっているんだけど今日初めてスノボーをするという人」に教えたイントラさんは「あんなに早く上達した人を今まで見たことがない」と話していたそうです。

アキノさん (秋田県)

スノーボード




製品に関するお問い合わせは
Eメールinfo@tierneyrides.jpにて

Copyright © 2013 ティアニーライズジャパン All Rights Reserved.



ティアニーライズジャパン公式サイト ホームページ サイトマップ

エクストリーム系スケートボード関連サイト
フリーラインスケート - 次世代スケボースノボーサーフィンスノーボードスノボー)とスケートボードスケボー)とサーフィンがコンパクトに
ポンプロッカー - 地面に足をつけなくても体重移動だけでぐいぐい進む3輪スケートボードサーフィンオフトレ スケートボードサーフィン動画
Tボード - 雪がなくてもスノーボードスノボー)2輪スケートボードスケボー)のTボードスノーボードカービング感覚を味わえる夏のスノボー
ローデッドボード - 板のしなりが半端でない!バンブー(竹)素材のローデッドボード社のロングスケートボード(ロンスケ)。
オリジナルスケートボード- サーフィンライフを楽しむ初心者から上級者までサーフィンオフトレに特化してデザインされたロングスケートボード
スノースケートボード - 雪上スケートボードスノースケートボード!日本でスノースケートボードを販売しているのはここだけ。スケート動画
フローボード - 14輪の新感覚スケートボードスケボー)のフローボード!前後7輪ずつのスケボーウィールが連なっているユニークなスケート
ソールアークボード - サーフィン波乗り感覚スノーボード深雪感覚!まるで鳥のように飛んでいるかのように振動を感じない新感覚スケート
ソフトラックス - スケートボードオーリーテクニックコツやり方高さを学ぶオーリー練習用トラックソフトラックス」アメリカでも人気のスケート
キックンゴー - あのローラースルーGOGO(R)が帰ってきた!次世代キックボードキックンゴー」はレバーを踏み込むだけでぐんぐん進む。
ドリフトスクーター - さらに次世代キックボード第2弾「ドリフトスクーター」登場。体を揺らすだけでグイグイ進む新感覚なキックボード動画
バンシーバンジー - バンジージャンプ横乗りスポーツ版。強力な弾力性のあるロープの反動を利用した新しいエクストリームスポーツ
Xスポーツジャパン - ユニークコンセプトのスケートボード通販サイト「Xスポーツジャパン」。各スケートボードウィールパーツデッキトラック
コンクリートウェーブマガジン - スケートボードの本場アメリカで年5回発刊されているスケートボード専門雑誌100%スケートボード関連の雑誌

スノボー ショップ 動画 通販 ウェア 用品 大会 壁紙 板 スクール ステッカー 子供 画像 ゲーム ウエア ブーツ november チーム グラトリ 雑誌 ツアー 011 ブランド チューンナップ 田中 幸 初心者 アルペン バートン リル メンテナンス dvd メーカー 北海道 ニュージーランド ワックス サークル rome トリック クロス プロテクター 壁紙 tシャツ 用品 07 - 08 オフトレ ケース ラック 激安 東京 都 ride flow スキー 青森 研修会 キャンプ愛知 県 名古屋 ヨネックス 室内長野 県 インストラクター ビンディング ブログ k2 セット 立山 求人 ゴーグル 指導 教本 rew ウェアー バック カントリー 保険 手入 買取 用語 滑り 方 08 モデル バインディング ヘルメット オガサカ 群馬 県 ファナティック yonex スペシャル ブレンド 激安 f2 技 フォーラム 試乗 会 キッズワンメイク 岐阜 テクニック 選び方 キッカー